35歳でスキルス胃がんになった。その後。

35歳でスキルス胃がんになりました。抗ガン剤TS-1の副作用により涙道が閉鎖し、常に涙が目からあふれ出ている状態です。

ピロリ菌は胃がんの原因だったのか。術後2年2ヶ月目の気づき

先日受けた胃カメラ検査の流れで、ピロリ菌が今もいるかどうか検査をしてみようということになりました。

www.will-survive.life

胃がんの原因

ピロリ菌は胃がんの原因とも言われていますよね?
私のがんの原因がピロリ菌かどうかは確定できませんが、全く関係ないとは言い切れません。

ピロリ菌は母子感染が主な感染経路と言われています。

心当たりは思いっきりあります…

www.will-survive.life

恐らく母のがんにもピロリ菌が悪さをした可能性があります。


私が初めてピロリ菌の検査をしたのは、最初にがんが告知されたあとのこと。
胃カメラで私の胃の様子を見た医師が「絶対にピロリ菌がいると思う」ということで、ほぼ確認の意味合いでピロリ菌の検査をしました。

ピロリ菌の検査方法

私が行ったピロリ菌の検査は2種類。尿検査と呼気検査でした。

その結果、尿検査からは確認されなかったものの、呼気検査ではピロリ菌がいるということが分かりました。

なぜ尿検査からは発見されなかったのか?

その理由はわかりません。

ただ、これは私の勝手な推測ですが、検査時に全く尿意がなく、無理やり短時間で水を飲んで絞り出したという感じだったので、尿が薄かったのかな?だから、何も検出されなかったのかな、と思っています。

なぜ胃がんが見つかるまでピロリ菌の検査をしなかったのか?

「母親が胃がんになったのだから、自分もそうならないように気をつけるべき」と思われる方も多いでしょう。

はい、自分でもそう思います。
余りにも自分が抱えていた潜在的なリスクを軽く見すぎていました。
仕事が忙しいからストレスの胃痛、不妊で辛いからストレスの胃痛…勝手に自分で理由を見つけては痛みを誤魔化す日々。

後から振り返ると後悔しかありません。
なぜその痛みの本質を見極めようと思わなかったのか。
もう少し早く一歩踏み込んで入れば、がんにならなかったのかもしれない。
もしがんになっていたとしても、早期発見で抗ガン剤治療をしなくて良かったのかもしれない。

術後2年目のピロリ菌検査

胃カメラをしてくれたのは、研修医風でまだ20代くらいのひょろっとして小柄な青年でした。
大きい病院だと、内視鏡検査は若手の仕事だと兄が言っていたので、その話の通りですね。
でも、一生懸命で感じが良かったです。

その彼が「胃の状態を見ると、ピロリ菌はいなそうだし、自然洗浄(←確かこんな表現だった)されることもあるので、今回もそのパターンかと思いますが、念のため調べてみます?」と言ってくれたので、私も少しでも安心材料が欲しかったので二つ返事でお願いしました。

検査方法は尿検査です。
1週間後に検査結果を聞きに行きました。

果たしてピロリ菌はいたのか

ピロリ菌はいませんでした。
おそらく自然洗浄されたのだろうということでした。

「これからも定期的に検査をした方がいいですかね?」と尋ねたところ、「胃の状態を見ても、検査結果も白なので、もういいのでは?一度除去されたら、基本的には再感染はしません。もしどうしても心配なら、今は通販で検査キットが手に入れられたりしますしね…」と言われました。

ピロリ菌の再感染については、もしかして医師によって見解も違うかもしれないので、他の先生とお話しする機会にもう一度確認してみようと思いますが、今は通販で検査キットが手に入るんですね…衝撃…

自宅でピロリ菌の検査と除去ができるって…

私は自分の身体を大事にしておらず、熱があっても仕事に行ってたような人間でした…
だから、ピロリ菌がいるかどうかを知るためだけに、わざわざ会社を休んで病院に行くということはしなかったと思います。
でも、自宅で検査できるというなら、検査に対するハードルは低くなったはず…
もっと自分の身体に何が起こっているのか知りたいと強く思うべきでした。

今はこんな感じで検査キット(検査+除菌)が通販で売られています。

ピロリ菌除菌A(一次治療)セット + ピロリ菌検査キット


検査だけしたいなら…

ピロリ菌検査キット


あきらかに胃痛が頻発しているという状況ならまずは病院にいくべきですが、ピロリ菌がいるかどうかをとにかく知りたいというのであれば、検査キットを取り寄せて自宅でやってみるものいいなと思いました。

いやしかし、ピロリ菌って自然に消えてしまうことってあるんですね?
私の場合、手術で悪いところを切り取ったときに、ピロリ菌も一緒に持ってかれたのかなぁとも思うのですが、気になった方調べて見てください。(丸投げでごめんなさい)