35歳でスキルス胃がんになった。その後。

35歳でスキルス胃がんになりました。抗ガン剤TS-1の副作用により涙道が閉鎖し、常に涙が目からあふれ出ている状態です。

いよいよメンタルがクソになってまいりました

昨日は義父の手術の付き添いをしてきました。(義母と一緒に)
数ヶ月前から腰の痛みが酷く、色々な病院を周りましたが原因がハッキリせず、最近ようやく良い病院に巡り合えて手術が決まったのです。
一昨日の夜、義母から「手術日当日、付き添いに一緒に付き合ってくれる?」とラインが来ました。
「もちろんです!」と即答。

良い嫁のふりをしてしまいました。

本当は本当は…自分のときのことを思い出してしまうので、病院には近づきたくないんです。
重苦しさや絶望、不安がよみがえるので、入院とか手術とか、正直関わりたくないんです。
点滴をぶらさげてる患者をみるのもいや。
白衣をみるのもいや。
手術室を出入りする医者が着ている青い服もいや。
もわっと暖かい病院の空気がいや。
患者に配膳される食事のにおいもいや。

ようするに全部いや。笑

でも、日頃からお世話になっている義両親のため、そしてもしかしたらまた私がご迷惑をかけてしまうことになってしまうかもしれないという申し訳なさから、力を振り絞って行ってきました。

手術は無事成功しましたが、リハビリがあるので、退院までは2~3週間かかるとのこと。
退院までにもう一回くらいはお見舞に行かないといけないなぁと思います。
しかも、義母も今、肋骨が3本折れていて(風呂掃除中にバスタブにぶつかったらしい…)、運転で腕を動かすときとか、荷物を持つときとか痛いらしいんです。

そんな状態だったら、本当は病院への送迎や買い物など、私が率先して手伝わないといけないですよね?
でも、定期検査まであと2週間をきった今の時期は私のメンタルはクソになっています。(クソって…でもそれ以外の適切な表現が見つからないw)

正直、自分以外の人を気遣う余裕などなく、「私は来月の検査で再発とか転移が分かったら、もう死ぬこと確定なんで!私が一番かわいそうなんで!」って本気で思ってます。

目のことも「まだ治らないの?」ってまた義母に言われたし…(←もう3回くらい説明してるんですけど忘れちゃうんですよねぇ…)
私の目から涙が垂れ流れなくなるときは死ぬときですから!(と心の中で言ってみました)

なんかもう疲れました。
普段は何事もなかった風に生きていますが、正直この時期は無理です。
子供を授かれず、癌になり、早死にするのが私の30代なのか?なんて、極論を思っちゃうんですよね。

でも、若いギャルじゃないんだし、アラフォーなんだからいい加減腹くくれとグズグズしている自分に自己嫌悪しながらも、気持ちの余裕が全くない状態です。
私はどんな気持ちで年を越すことになるんでしょうか?


あと20日あまり、何とか気を紛らわせて過ごすしかないので、とりあえずiPhoneを最新のやつに機種変することから始めます←

あと、家計簿挫折しました…ここでサラッと言っておきます(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
将来のための貯金など、ホントに知ったこっちゃないですよ(若干キレ気味)