35歳でスキルス胃がんになった。その後。

結婚後、不妊に悩み、病院での治療を決心した矢先、35歳でスキルス胃がんになりました。TS-1の副作用により涙道が閉鎖し、常に涙が目からあふれ出ている状態です。

甥っ子の成長と切ないこと

久しぶりに甥っ子に会ってきました♡

昨年の10月以来だったので、約1年ぶりです。


毎年会うときはプレゼントを持っていきます。

ゲーム系やおもちゃなどの高価なものは親やジジババが与えていると思うので、私はいつも本を買って行きます。

ただ、どんな本を選べば喜んでくれるのか、年々悩みは深くなります。

小学校低学年。

親が読みきかせをする年齢ではないし、本人の好みもハッキリしてくる時期だし、あまりにも興味からかけ離れたものをあげてもなーと思うと、本選びにはいつも時間がかかってしまいます。

本屋をうろうろして、今は中身を見られないようにパッケージングしている本も多いので、「良さそうだな」と思う本を見つけたら、その場でアマゾンのレビューを確認しています。

不審者っぽいかも…

でも、そこまでしても、やっぱり最後の決め手は第六感なんですけどね。

今回は悩んだあげく『妖怪・怪談』系の本にしました。

私自身、読みたいなって思った本でもあります。同じ年の頃、私はゲゲゲの鬼太郎に夢中だったので。笑



でも、肝心の本人(甥っ子)のリアクションは…

「へぇ…こういう本があるんだ」という若干引き気味のリアクションでした…

※でも、私が帰ったあとに読み始めてくれた模様です。

兄は「いつも斬新なチョイス(←褒められてるのか?)で、うちにはこういうのないから助かるよ」と言ってくれたんですけどね。

もう来年からは食べ物にしようかな?と、限界を感じています…



そして、久々の再開で切なくなったこと…

それは、甥っ子ちゃんが敬語を使って話すようになってしまったことなんです!


去年会ったときは、「わーわーわー」「デュクシデュクシ」「〇〇なんだぜぃぃ」とかやんちゃ坊主のノリだったのに…

今は会話のところどころが敬語になっていて

「〇〇に行ってきたんです」

「これ見てもらうと分かると思うんですけど…」

とか言うようになったの!!泣

小学校低学年の1年の成長スピードは恐ろしい…

それに、前は「一緒に写真撮ろう」っていうと、横にピタッとくっついてくれたのに、もうくっついてくれない…



15㎝くらい距離があった…



もう一度こうなってしまったら、男の子はダメだわ…というのは甥っ子1号で経験済み。

頭なでなでとか、ほっぺつんつんとか、お触り系ができなくなってしまう…なんか失礼な感じがしてきてしまって。

声変わりしたら、すべてがアウトだし!見て楽しむだけ~

今やもう、甥っ子1号(大学4年)には牛タンのお土産を渡して、その見返りで握手してもらってるわ。笑


それでも、甥っ子1号は小学6年生までなでなで、つんつんさせてくれたけど…甥っ子2号はもうダメなんだ…

「敬語で話さなくてもいいんだからね。」と喉から出かかったけど、なんだか面倒なBBAな振る舞いのような気がして、それはやめたけど。

思いの外、早くその時期が来てしまって、なんかせつない…



◎読者登録はお気軽にどうぞ◎

にほんブログ村 病気ブログ スキルス胃がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村