35歳でスキルス胃がんになった。その後。

結婚後、不妊に悩み、病院での治療を決心した矢先、35歳でスキルス胃がんになりました。TS-1の副作用により涙道が閉鎖し、常に涙が目からあふれ出ている状態です。

術後3ヶ月目。決死の覚悟で向かった先は

2016年3月29日

術後3ヶ月目のこと。

体重減少、体力低下、抗がん剤の副作用に悩まされる中、決死の覚悟で向かった先は…

2018 FIFAワールドカップ・アジア2次予選が行われる埼玉スタジアムでした。


f:id:do-mox:20170831222005j:plain


13歳のとき、ドーハの悲劇を目の当たりにし、そこから興味が途切れることなく、はや四半世紀。笑

2次予選だから決して負ける相手ではないだろうし、ワンサイドゲームになるのはわかっていましたが、

もしかしたら2018年のロシアW杯は見られないかも…と思い、体調が悪い中、夫と埼スタに向かいました。

強風が吹き荒れるわ、寒いわ、途中でお腹の調子がおかしくなるわで散々でしたが、なんとか気力で乗り越えました。





こちらは今年の3月のタイ戦のときの写真です。

ええ、今年も行きました。笑


f:id:do-mox:20170831222151j:plain

f:id:do-mox:20170831222236j:plain


からあげ食べて、ビール飲んで、普通に楽しむことができました。



昨日のオーストラリア戦は自宅でテレビ観戦。

この試合は日本が良かったというより、オーストラリアがダメ過ぎでした。

風間八宏が率いるチームがよくあんな感じになりますよね。


また、ケーヒルの衰えが激しく…逆に気の毒に。

「何歳なんだろう?」と思ったら、37歳だと…

私と同い年なんだ。

これはしゃーないです。衰えます。



日本は6大会連続W杯出場が決まったけど、どうしても97年のあの熱狂を思い出してしまうと、アジア予選に関しては本当に隔世の感があります。

もっとこう胃がキリキリするような(あ…これはダメな表現だ)、ギリギリの緊張感の中での闘いは、もう予選では見られないのでしょうね。


でも、本番は本大会ですから。

おかげ様で2018年のW杯は見られそうなので、これからどんな準備をしていくのか、興味津々です。




励みになります。いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 病気ブログ スキルス胃がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村