35歳でスキルス胃がんになった。その後。

35歳でスキルス胃がんになりました。抗ガン剤TS-1の副作用により涙道が閉鎖し、常に涙が目からあふれ出ている状態です。

私、浮上のきっかけ|スキルス胃がん患者の経験から

7月末に夫と旅行に行ってからかな…

私の中からネガティブな気持ちがスッと抜けていきました。


いまは『好きなことだけして生きていこう』と思っています。


すごくわがままな言い方だけど

自分が置かれている環境がそうさせてくれることを許してくれるのであれば

素直に甘えて生きようと思ったのです。



がんになって、身体も傷ついたけど、一番大きく傷ついたのは自分の気持ちでした。

その傷ついた気持ちの変遷をブログに綴れば、ドロドロとした黒い感情に再び飲み込まれてしまうという悪循環。

誰かにその傷を癒してもらおうと思えば思うほど、「こうじゃない」「そうじゃない」と期待が失望に変わり、最後には『誰も私の気持ちなんてわかってくれない』という状態に行きついてしまう。

一時はうつ病かな?という風に思うまでになりました。


でも、いまは自分の傷ついた気持ちを手当できるのは、結局自分しかいないということが分かり

自分にないものを手に入れたいじゃなくて

失ったものを取り戻そうじゃなくて

今、自分の手の内にあるカードを使って、残りの人生をただただ『どう楽しむか』ということにフォーカスしています。



そう思うようになってからは、朝目覚めたとき、「私はがんなんだ」と思うことがなくなりました。

私の人生を滅茶苦茶にぶち壊した病気。

2015年の11月にがんを告知されてから、毎朝どんなときもその気持ちは消えることはなかったのに。

今は、用事があるときは夫とバタバタと朝の支度をし、何もないときはダラダラとワイドショーをみながら、ゆっくりと時間を過ごす…

そんな普通の人の普通の日々が送れています。



これを立ち直れたとか、乗り越えたとか言えるかどうかは分からないけど、誰の真似もしていない、誰にも真似できない私の生き方で、いまこの時を過ごしています。


神様なんていません。この世は理不尽なことだらけ。

でも、私は全然かわいそうな人じゃない。


なぜなら私はこの生活を、とっても気にいっているから。

やっとここまでこれました。



◎読者登録はお気軽にどうぞ◎

にほんブログ村 病気ブログ スキルス胃がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村