35歳でスキルス胃がんになった。その後。

結婚後、不妊に悩み、病院での治療を決心した矢先、35歳でスキルス胃がんになりました。TS-1の副作用により涙道が閉鎖し、常に涙が目からあふれ出ている状態です。

術後1年6ヶ月:CT検査と血液検査

術後1年6ヶ月のCT検査と血液検査を受けてきました。
(現在、半年ごとの検査で経過観察中です)


久しぶりの病院

半年ぶりの病院でした。
病院のにおいを嗅ぐと、入院中のことを思いだし、とても辛い気持ちになります。
できればもう二度と入院はしたくないな…

消化器内科は相変わらず混み合っています。
でも、半年前から予約していたので、ほぼ予約時間通りにスムーズに進みます。

夫には仕事を休んでもらい、一緒に行ってもらいました。

血液検査とCT検査

今まで何度もやっているので、この2つの検査にはかなり慣れました。
注射は痛いけど、内視鏡検査に比べたら、全然かわいいものです。

CT検査の2時間前には食事を終了させないといけないし、おトイレもCTが終わるまで我慢です。
暑い日だったから、気を抜くと水を飲んでしまいそうになって、危ない危ない。

CTは造影剤を使いました。
あれ、身体が熱くなるんですよね。
一番最初にやったとき、何も説明がなくて、びっくりしました。

クルクル回る機械に身体を分断され、何かよからぬものまで写ってしまっているのか…
こんな機械に自分の人生を揺さぶられるなんて、本当は納得いかない。


検査結果

検査結果は約1週間後に分かります。
夫と二人で結果を聞きに行く予定でしたが、急に外せない仕事が入ってしまい、当日は一人で行くことになりそう。
今まではすべて夫が付き添ってくれていたので、なんかここにきて不安になる…

今は全く自覚症状はありません。
痛いところもないし、具合も悪くない。

でも、こんな状態でも悪いところが見つかる可能性はゼロではない。
ゼロではない。

それは覚悟しておかないと。

期限が切れていたと思っていたパスポート。
期限が7月末までありました。

海外も行けますね。

もし再発・転移していたら、すぐに放浪の旅に出る予定。
元気なうちに、思い残すことがないように。



にほんブログ村 病気ブログ スキルス胃がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村