35歳でスキルス胃がんになった。その後。

結婚後、不妊に悩み、病院での治療を決心した矢先、35歳でスキルス胃がんになりました。TS-1の副作用により涙道が閉鎖し、常に涙が目からあふれ出ている状態です。

看護師が書いたメモ書きを見てパニックになった

私のがんの手術について

私のがんは胃の下の部分(幽門側)にあったため、手術の術式は幽門側胃切除術と言うものだった。
周囲のリンパ節とともに胃を3分の2から3分の4程度切除。そして、ルーワイ法という方法で、切除後の胃と腸を接続する。これは、標準的な胃がんの手術で用いられる方法である。

f:id:do-mox:20170421180322j:plain

傷口は胸の真ん中からへその上まで、もしかしたらへその下まで来るかもしれないと言われていた。
手術時間は3~4時間(麻酔に1時間)の予定だった。

入院中に読んだ黒木奈々さんの手記

入院中、私は黒木奈々さんの手記を読んでいた。


未来のことは未来の私にまかせよう 31歳で胃がんになったニュースキャスター


夫には「小説とかノンフィクションのものを読んだほうがいいんじゃないの」と言われたが、私は術後自分の体がどうなっていくのか気になって仕方がなく、経験者の生の声を聞いてみたいと思ったのだ。

ただ、彼女の手記は術後の病理検査の結果を待つ私にとって、とてもショッキングなものだった。

彼女は急性胃潰瘍という診断後、病理検査でステージ1の早期胃がんと告知された。しかしセカンドオピニオンをもらいに行った病院で追加の検査をしていくうちに進行性のスキルス胃がんであるということがわかり、術後の病理検査でステージ3が確定する。そして、術後はTS-1とシスプラチンによる抗ガン剤治療を受けている…という部分で手記は終了している。

しかし、その後のニュースでも報道されているように、術後ちょうど1年でお亡くなりになられている。
ステージ1でスキルスではないという最初の医師の見立てから、どんどん深刻に変化していく病状。
彼女の華々しいキャリアの足元にも及ばない私の人生だが、年齢的にも近いこともあって彼女が抱える悲しみ、苦しみ、くやしさは手に取るように理解できた。
そして同時に、数日後に結果が判明する病理検査で、今後の自分の運命の大部分が決まってしまうということに身震いがする思いだった。

パニックを起こした原因となる一枚のメモ書き

術後1週間くらいのときのことだった。
夫が忘れていった書類の束の中から1枚の紙を見つけた。それは手術前に記入した<手術同意書・説明用紙>というものだった。
そこには、【術後追加説明】と言う欄があり、手術を担当した看護師が書いたものと思われるメモ書きがあった。

f:id:do-mox:20170421180302j:plain

無事手術は終わりました。
十二指腸まで広がっていました。リンパ節も少し腫れている印象でしたがひどいほどではないと思います。詳しくは顕微鏡の検査が出たらお話しします。


この書類は私が麻酔で眠っている間に夫に渡されたもので、私はその時初めて目にしたのだった。
そして、「十二指腸まで広がっていた」と言う部分の記述に、非常にショックを受ける…

がんが広がっていた。リンパ節も腫れている。予想していたより、ずっと悪い状態だった。黒木さんと同じだ。

パニックになった私は、泣きながら仕事中の夫に電話をした。
今までは仕事中に電話をしてもほとんどつながったためしがなかったが、このときは奇跡的にすぐに夫と話すことができた。

私『術後追加説明の紙を見たんだけど、十二指腸に広がっているって。リンパ節も腫れてるって。』

夫『うん。そう書いてあったね。』

私『アナウンサーの黒木さんもスキルスで告知されてから1年位でなくなってしまった。東京の超一流の病院で最新の治療を受けていたはずなのに…』

夫『あのね、ちょっと冷静になって。あなたと彼女は違うから。
俺もあの本を読んだけど、彼女は最初に胃潰瘍で胃に穿孔があったから、そのときにがん細胞が胃の外まで飛び出してしまって、進行が早まってしまったんだと思う。(※あくまでも、夫の解釈です)そこがまず大きな違い。
それと、あなたのがんは胃と十二指腸のちょうど境目あたりにできているから、十二指腸までがんが広がっていると言うのは当然のことなの。それは手術前の説明でも先生が話してたでしょ。(私は覚えていませんでした)
リンパ節についても、腫れていようがなかろうが、胃と一緒に切除してしまうものだから、もうあなたの身体の中にはないのね。
あと、がんの治療はガイドラインに沿って行われるから、東京の大病院が特別な治療をしてるってことじゃないから。』

夫がゆっくりと私を諭すように話してくれた。

夫の一言一言がものすごい説得力を持って、私の中に染みわたっていく。
混乱していた頭の中が夫の説明で一つひとつクリアになり、ようやく私は落ち着きを取り戻したのだった。


☆励みになります。よろしくお願いします☆

にほんブログ村 病気ブログ スキルス胃がんへ
にほんブログ村