35歳でスキルス胃がんになった。その後。

結婚後、不妊に悩み、病院での治療を決心した矢先、35歳でスキルス胃がんになりました。TS-1の副作用により涙道が閉鎖し、常に涙が目からあふれ出ている状態です。

TS-1を1年間服薬したときにかかる費用まとめ:がんとお金の話

2016年1月~12月までの1年間、再発・転移の予防としてTS-1を1年間服用した。

www.will-survive.life

www.will-survive.life


通常は4週服用2週休みのペースで服用していくが、私の場合は飲み始めてすぐに下痢と腹痛が酷かったため、1クール目途中から2週服用1週休みのクールに変更した。

TS-1を処方される際には、必ず血液検査で主に白血球の数値の確認をしていったが、1年を通してオールクリアだった。
ただ、8月と12月の腫瘍マーカー(CEA)の数値が基準値+5程度上昇しているが、翌月にはまだ基準値内に戻っている。

TS-1投薬にかかる1年間の費用

TS-1は通院しながら自宅で服用できる抗がん剤である。
私の場合は休薬期間も含めて、48週間投薬治療をうけた。25㎎の錠剤を1回につき2錠。1日2回の服用だった。

f:id:do-mox:20170421124856j:plain

最初は2週間に一度のペース、次に3週間に一度のペース、最終的には6週間に一度のペースでの通院になった。
通院のペースに関しては、医師からの提案を受けて、そのときの体調を考えながら自分で決めていた。

最初のころは胃腸薬も併せて処方されていたが、単価の低いシンプルな薬なので、数百円程度だったと思う。

(以下、領収書の写しです。)


1/12 血液検査,TS-1(2週間分),胃腸薬 16610
1/26 血液検査,TS-1(2週間分),胃腸薬 13100
2/9 血液検査,胃腸薬 2330
2/23 血液検査,TS-1(2週間分),胃腸薬 14600
3/15 血液検査,TS-1(2週間分),胃腸薬 15860
4/5 血液検査,TS-1(2週間分),胃腸薬 15010
4/26 血液検査,TS-1(2週間分),胃腸薬 12470
5/17 血液検査,TS-1(4週間分),胃腸薬 25650
6/28 血液検査,TS-1(4週間分),胃腸薬 26500
8/9 血液検査,TS-1(4週間分) 26440
9/20 血液検査,TS-1(4週間分) 26440
11/1 血液検査,TS-1(4週間分) 26440
12/13 血液検査 3170

合計 224,620

※日付はすべて2016年。右はじの数字は金額


TS-1の服用のみの抗がん剤治療であれば、1年間で毎月2万円の医療費がかかってくるというのが一つの目安になると思う。
TS-1は血液検査の結果や副作用の出方で服用を継続するか、中止するかを決めていくので、例えば一気に半年分を処方するという医師はいないはず。
そう考えると、TS-1の服用においては、高額医療費制度の毎月の自己負担額の上限に引っかかることはないといえる。


家計に与える影響

我が家は夫婦二人暮らしですが、それほど余裕がある家計ではない。
そのため、毎月2万円の医療費が新たに家計にのしかかってくることに関しては、多少の負担感はあった。

www.will-survive.life


ただ、夫の職場の健康組合から「家族療養付加金、家族入院付加金」が支給されたこと、私が医療保険に入っていたこと、がん保険に入っていたことで、今のところがんの治療にかかるすべてのお金はそれらで賄えている。

<追記>
TS-1の投薬治療中に支給された家族療養付加金は合計22,900円だった。

また、病院で受ける治療のほかに、健康食品だったり、食事療法だったりというものへの関心が高まり、それらに対する出費も増えた。
がんが治ったという人が書いた本、抗がん作用があるというお茶や酵素ゲルソン療法温浴療法…など、「命が助かるのならば」と思うと、異様に財布のひもが緩くなってしまい、かなりのお金を使ってしまっていた。

そういった費用に関しても、今のところすべて保険金から賄われているが、がんになる前はこういったお金の出て生き方は想定していなかったので、予想外の出費と言える。

もし今後再発、転移した場合はさらなる出費が予想される。
今後、最低でも4年は自分の身体のちょっとした変化に過敏になりながら、効くとも知れない健康食品や食事療法に挑戦する日々は続く。




☆励みになります。よろしくお願いします☆

にほんブログ村 病気ブログ スキルス胃がんへ
にほんブログ村