35歳でスキルス胃がんになった。その後。

結婚後、不妊に悩み、病院での治療を決心した矢先、35歳でスキルス胃がんになりました。TS-1の副作用により涙道が閉鎖し、常に涙が目からあふれ出ている状態です。

2年目~

20年前に胃がん手術をした母の食事の様子

先日、実家に帰ったとき、母に「〇〇ちゃん(←私)はいいなぁ。パクパクご飯食べられて。」と言われました。確かに…私、パクパク食べています。 何事もなかったかのような、パクパクぶりです。 母は約20年前にスキルス胃がんの手術をしました。ステージ3~4…

術後1年8ヶ月:現在の体調

先日、イッチョマエに夏風邪を引きましたが、数日間咳が出たけど、市販薬で治りました。それ以外は健康そのもの。 どこも痛いところはありません。 食べ物も何でも食べています。メンタルも良好。 なんだか最近楽しいことばかり。ネイルをどんな風にしようか…

通販で【ゲルソン慮法・ニンジンジュース】売り切れ→新しいお店探し

前回のお取り寄せで絶賛した「地球畑」さん。www.will-survive.life もうしばらくはニンジンの入荷はないようです… 売り切れ→2017年12月販売予定となっていました。コンスタントに仕入れがあるお店じゃないと、なかなか難しいですね。 そこで今回は別の新し…

がんになって初めて気づく、保険の本当のありがたみ

我が家が入っている医療保険(県民共済)の割戻金に関して通知が来ました。 ※写真は夫と私の二人分の通知です。 ※保険の概要に関してはこちらの記事に書いています。www.will-survive.life 今年の割戻率は約26%でしたので、年間の支払い額の約4分の1が戻っ…

マンションを買います

突然ですが…わたし、マンションを買います!!! ただ今、大家さんになるべくお勉強中です。 きょうは朝から1冊読破しましたが、書いてあることは大体わたしの頭の中にあることと同じでした。(なんか偉そう) まぁ、具体化したのはここ最近だけど、もうかれ…

胃がん告知から手術まで2週間。セカンドオピニオンを希望しなかった私の場合。

headlines.yahoo.co.jp記事中で、鈴木美穂さんという報道記者の方が2008年に乳がんを発症した際、治療方針について主治医以外に7回も意見を聞きに行った(ご自身では「セブンスオピニオン」と表現されている)ということをお話されていた。私の場合、セカン…

突然がんを告知されて不安なときに読む本

「悩みがないのが悩みかな?」なんて、ふざけたことを思って生きていた私が、突然がんを告知されて不安の渦に巻き込まれた。その不安の渦となっているものとはなにか。一番は「わからない」ことだ。がんの手術では、手術前に医師が見立てたステージと実際に…

私がブログを書く理由

人がブログを書く理由 このブログは闘病記にはなれない この病から教わったこと 私にできること 人がブログを書く理由 湯水のようにお金が使える有名人やお金持ちは、がんが消える魔法のような最新治療を受けられるんだろうとずっと心の隅で思っていた。 だ…

痛み

3日前くらいから、胸の一部が痛い。 犬を抱いたとき、胸が押し潰されたときに痛みを感じた。不安になって日に何度も触って確認してしまう。 側から見たらヘンタイっぽいけど、怖くて痛みの根源を探してしまう。 服の上から触れると痛みがあるように感じるけ…

胆管がんから生還した男性との出会い

www.will-survive.life 待合室に戻り、すぐに夫に連絡をしたあとは、半年後のCT検査の予約をするため、看護師に名前を呼ばれるのを待っていた。いつもは5分ほどで呼ばれるのに、今日は時間がかかる。 早く帰りたい気持ちをどうにか押さえて、スマホをいじり…

術後1年6ヶ月:CT検査の結果説明について

www.will-survive.life 検査から約1週間後。 医師からの結果説明がある。 いつもは夫が付き添ってくれたが、今回はどうしてもはずせない仕事があって、私ひとりで医師からの結果説明を聞きに行く。怖い。怖い。怖い。 検査~結果説明までの間の過ごし方 病院…

術後1年6ヶ月:CT検査と血液検査

術後1年6ヶ月のCT検査と血液検査を受けてきました。 (現在、半年ごとの検査で経過観察中です) 久しぶりの病院 血液検査とCT検査 検査結果 久しぶりの病院 半年ぶりの病院でした。 病院のにおいを嗅ぐと、入院中のことを思いだし、とても辛い気持ちになりま…

ネガティブの沼の先にあるもの

定期検査まであと3日。 そして、その検査結果がわかるまであと10日。やっぱりダメだ。 この時期は廃人のように何をする気もしなくなる。悪いことしか思いつかない。 ポジティブでいられる理由が見つからない。 不安を物欲でごまかす 一人旅へ 環境を変える …

骨転移を疑った3月、そして現在の状況

スキルス胃がん(厳密には低分化腺がん)ステージ2bで胃の3分の2を開腹手術で切除した。 がんは幽門側にあり、十二指腸まで広がっていた。まもなく術後1年6ヶ月を迎える。 前回の検査 骨転移を疑った3月 尾てい骨の痛みの原因 現在の体調 前回の検査 前回(…

妊娠している人がうらやましいという気持ちが消えない

朝起きて、ネットのニュースを開くと、誰かしら妊娠しただの、出産しただのというニュースを目にする。朝から鬱になる瞬間だ。 「所詮、他人事だ」と何度念じても、うらやましいという気持ちが消えることはない。 空っぽの子供部屋 答えがない答え 相談した…

30代でがんになった嫁と姑の微妙な関係

既婚の友人たちと集まると、何かと話題になるのが嫁と姑の関係だ。 アラフォー子ナシ世代の友人たちは、同居問題も介護問題もまだ少し先のことという感じで、比較的サッパリとした嫁姑関係を築いている人が多い。自分たちの生活の軸がしっかりあって、好きな…

がん患者と妊活

2015年、不妊治療を始めようと思った矢先、がんが発覚した。 不運なタイミングだった。 夫の気持ち 周りの人たち 私の気持ち 夫の気持ち 私に対しても、飼っている犬に対しても非常に愛情深く接してくれる。器用な人ではないが、裏表がない性格で、責任感も…