35歳でスキルス胃がんになった。その後。

結婚後、不妊に悩み、病院での治療を決心した矢先、35歳でスキルス胃がんになりました。TS-1の副作用により涙道が閉鎖し、常に涙が目からあふれ出ている状態です。

がんになる前の話

「乱れ」からよみがえるもの

生理が来ない… 体調は明らかに来る前の状態なのだけど、1週間以上遅れている。子供も作らないし、更年期の問題とかはあるかもしれないけど、私の人生、今後生理なんて必要ないのに、生理周期の「乱れ」に煩わされてしまう自分とそれに伴う過去の悲しい記憶が…

親ががんになったとき。我が家はこうなった。

親ががんであるということを子供はどう受け止めるのだろうか。図らずも、私の両親はどちらもがんに罹患している。(父は男性特有のがん。母は胃がん。) そして、私もがんになった。 先日、気になる記事を見つけた。headlines.yahoo.co.jpこのアンケートを実…

スキルス胃がんが発覚する半年前に感じた身体の不調

来月、術後1年半の定期検診を迎える。 毎回、定期検診前は具合がどんどん悪くなってしまう。前回の検診前には、あばら骨が痛い気がした。 痛いところが点々と移り変わっていく感じで、あばら骨の上が痛いのか、中が痛いのか、何度も自分の身体を押して確かめ…

限界を迎えた『あえて頑張る』私の美学

自分に嘘をついて生きてきたのではないかと疑い始めたのはがんになってからだった。 心のストレスが体にまで影響してしまったのではないか、という疑念が始まりだ。昨日、久しぶりに杉浦さんの著書(命はそんなにやわじゃない)読み返して、私も少し自分の人…