35歳でスキルス胃がんになった。その後。

結婚後、不妊に悩み、病院での治療を決心した矢先、35歳でスキルス胃がんになりました。TS-1の副作用により涙道が閉鎖し、常に涙が目からあふれ出ている状態です。

がんになった自分を許す

私がブログを書く理由

人がブログを書く理由 このブログは闘病記にはなれない この病から教わったこと 私にできること 人がブログを書く理由 湯水のようにお金が使える有名人やお金持ちは、がんが消える魔法のような最新治療を受けられるんだろうとずっと心の隅で思っていた。 だ…

30代でがんになった嫁と姑の微妙な関係

既婚の友人たちと集まると、何かと話題になるのが嫁と姑の関係だ。 アラフォー子ナシ世代の友人たちは、同居問題も介護問題もまだ少し先のことという感じで、比較的サッパリとした嫁姑関係を築いている人が多い。自分たちの生活の軸がしっかりあって、好きな…

『がん』は自分自身が育ててしまったもの

前回の続きです。www.will-survive.life『自己管理もできずにがんになってしまった。私はダメな人間だ。』という強烈な思い込みが私の心を縛りつけていた。これは若くして(とはいっても30代半ばだったけれど)がんになってしまったというショックと自分の母…

『がんになった自分を許す』 自己肯定感を高めたい

身近でがんになる人、がんで亡くなった人を見聞きすることはもう珍しくはない。 しかし、自分がそちら側の人間になるかもしれないということは、元気なうちは中々リアルに想像できないものだ。がんと診断されて、うつ病になる人は少なくなく、ある調査だとが…